パリつぶ

パリジェンヌたちのつぶやき

一人アペリティフの愉しみ

f:id:bonjour-paris:20180731112125j:plainアンヌ


若い頃は、アペロ(アペリティフ=食事の前につまみを食べながら食前酒を飲むこと)と言えば、友人や家族とワイワイやりながら楽しむものだと思っていたが、最近は一人、家でのんびりアペロをする愉しみを覚えた。

 

娘のカミーユが友達と外出して、自分一人だけで過ごす夕方は、仕事から帰って着替えると、一人でソファに座って好きな音楽を聞きながら、あるいはベランダに出て通りを歩く人々を見下ろしながら、のんびりアペロをするようになった。

 

展示会のヴェルニサージュ(オープニング)や企業の新製品発表会のパーティでは、高級食材店のケータリングなどを利用したおしゃれで豪華なアミューズブッシュ(一口おつまみ)が出て、それはそれで美味しい。

でも、家で一人アペロする時は気取りのない、どこのスーパーでも売っているつまみを片手に、食前酒を飲むのがいい。

 

最近、気に入っているのはミシェルエオーギュスタンのピタパン・クラッカー。このブランドのスナックは色々試したけど、このオリーブオイル味に目下、ハマっている。

f:id:bonjour-paris:20190511000735j:plain

 

それからアペロの定番とも言えるオリーブの実。このアンチョビ入りが私好み。

 

f:id:bonjour-paris:20190511000804j:plain

 

食前酒は、以前はピノーとかマラガとか甘めのものが好きだったけど、最近はビールか白ワインを飲むことが多い。

 

f:id:bonjour-paris:20190511000859j:plain

 

のんびり一人アペロを愉しんだ後はパスタ、サラダにチーズなどの軽い夕食で済ます。

若い時みたいに肉をしっかり食べないと夜中にお腹が空いて目がさめるなんてこともなくなった。夕食を軽めにした方が健康にもいいし、ダイエット効果も期待できるのだ。

 

bonjour-paris.jp