パリつぶ

パリジェンヌたちのつぶやき

ノートルダム大聖堂の火事とNUXEのプロディジューオイル

f:id:bonjour-paris:20180731112125j:plainアンヌ


ノートルダム大聖堂が燃えてしまった。

カミーユが大騒ぎしていたので、何かと思ったら、4月の末にオサムの従兄弟がパリに遊びに来る予定で、行きたい場所のリストにノートルダム大聖堂が入っていたのだという。

「彼、がっかりすると思うわ」とカミーユがため息交じりに言った。

f:id:bonjour-paris:20190419213118j:plain

 

テレビのニュースで燃えるノートルダム大聖堂を見てもまるで映画の1シーンのようで、ぴんと来ない。聳え立つ大聖堂を自分の目で見れば、しかもそれが炎と煙に包まれていれば、また受け取る印象も違うのだろう。

 

そういえばノートルダム大聖堂を最後に訪れたのはいつだろう。

ナチュラルコスメのブランドNuxeのスパが1区にあって、そこで顔のエステをした後に気分が良くなって、セーヌ河岸までぶらぶら歩き、そのままシテ島まで散歩したことがあった。大聖堂前の広場は観光客がいっぱいで、聖堂の中には入らずにその前を通っただけだった。

 

と、思い出して、ふと愛用しているNuxeのプロディジューオイルがそろそろなくなることに気が付いた。ツバキオイルとアルガンオイルを配合したこのオイル。以前は、オイルはべとつく感じがして苦手だったが、これはさらっとしていて使い心地がいい。

f:id:bonjour-paris:20190419213312j:plain

bonjour-paris.jp

 

いつもは100 mlのものを使っているが、次はヴァカンス用に携帯しやすい50mlサイズも一緒に買おうかしら。