パリつぶ

パリジェンヌたちのつぶやき

ノエルが近づいて

f:id:bonjour-paris:20180731112055j:plainルイーズ

 

この時期は街を歩くと、たくさんの店のウィンドウが、ノエルの飾り付けをしていて、週末になるとノエルの買い物をする人々でデパートもショッピングセンターも賑わっている。

f:id:bonjour-paris:20181130155221j:plain

 

f:id:bonjour-paris:20181130155252j:plain

 

f:id:bonjour-paris:20181130155323j:plain



 

私の勤め先はアートギャラリーで、オーナーのイザベルがこだわりを持って選んだアーティストの作品を展示している。特に彼女の好きなコンテンポラリー系が多い。

 

ただ、1年に1度この時期だけは、ノエルのプレゼントを探し求める客目当てに、ジュエリーやアクセサリーなどのクリエーターの作品を展示販売する。その時も壁にはイメージや雰囲気が合いそうなアーティストの絵や写真を展示するようにアートギャラリーのスタンスは忘れないようにしている。

 

今年は、イザベルの友人から紹介されたマルセイユのアクセサリーデザイナーに決まった。シンプルで繊細で飽きの来ないデザイン。こんなアクセサリーが一つあっても悪くない、と思わせるようなネックレスやブレスレットだ。

 

f:id:bonjour-paris:20181130155352j:plain

 

今年のノエルはステファンの実家で過ごすため、自分の実家には帰ることはできないので、このクリエーターのネックレスを一つ買って、自分の母親に送ろうと思っている。