パリつぶ

パリジェンヌたちのつぶやき

夫、子どもと離れて過ごす3日間の一人ヴァカンス  ルイーズの場合

f:id:bonjour-paris:20180731112055j:plainルイーズ

アラフォー、経営コンサルタントの夫と二人の子どもと四人暮らし。ギャラリーに勤めています。

 


夫ステファンと二人の子どもたちと一緒に、南仏の貸別荘で2週間を過ごした。

パリに戻った後、ステファンが子ども二人を連れてアルザスの実家に行ったので、パリのアパルトマンで、久しぶりに一人でのんびりしている。

 

私は義母(ステファンのママ)とはそりが合わない、それを知ってステファンが気を遣ってくれたのだ。そもそも愚痴と小言ばかりの義母と合う人なんていると思えないけど。

去年の夏は、私も一緒にステファンの実家に行ったが、同じ時期に帰省していたステファンの姉ミリアムと義母が大ゲンカをした。元から仲の悪い母娘だとは分かっていたけれど、ケンカの後ミリアムは荷物をまとめて帰ってしまい、その後、義母は私にミリアムの悪口を言い続け、ステファンがたしなめてもそれはパリに戻る日まで止まらなかった。あれ以来、義母とミリアムは一切連絡を取りあっていないらしい。やれやれ。

 

この夏は、私が仕事の都合でヴァカンスを2週間しか取れなかったことにして、南仏から戻った翌々日の火曜の朝にステファンと子どもたちが先に車で義母宅に行き、私は金曜午後に電車でアルザスに向かって合流することに。

 

3日間、一人でのんびりできる!こんなこと結婚してから初めて。

 

ただ、1日目はステファンたちを送り出した後、子ども部屋を片付けて、アパルトマンの隅から隅まで掃除機をかけ、レースのカーテンを洗濯して窓を拭き、ほぼ空っぽになっている冷蔵庫の中を全部きれいに拭いたら、それで一日が終わってしまった。

 

2日目は、天気もよかったので街に出ることにする。義母へのお土産も買わなければ行けないし。義母は血糖値が高いので、お菓子なんか持って行くと「私を糖尿病にしたいの?」なんて嫌味を言われそうだし。そういえば紅茶をよく飲んでいるから、散歩がてら、お茶の専門店まで行ってみようと思った。

 

店に向かう途中にある公園内をぶらぶら歩いてみる。

日向ぼっこしている人たちが大勢いるけれど、ジュイエティスト(juillettiste7月に夏休みをとる人のこと)たちや観光客かしら?

f:id:bonjour-paris:20180817095650j:plain

 

メリーゴーランドは動いていない。ヴァカンス中なのにお休み?。

ふと、ステファンに電話して子どもたちの様子を尋ねようかと思った。でも、義母がそばにいるかもしれないからやめよう。私は仕事中ということになっているのだから。 

f:id:bonjour-paris:20180817095828j:plain

 

お茶の専門店では、オーソドックスにダージリンを買うつもりだったけど、この店はダージリン一つとってもたくさんの種類があるので、選ぶのに時間がかかった。

f:id:bonjour-paris:20180817095921j:plain

 

そういえば、ヨガ教室で同じクラスのエマが、一緒に住んでいた彼氏と別れて、一人暮らしを始めると言っていた。新しいアパルトマンが片付いたらお茶を飲みに来て、と誘われていたんだっけ。ついでにエマのためにも何か買って行こうか? でも、いつのことになるかまだ分からないから、日にちが決まったら、また買いに来ればいい。

 

明日は一人で過ごせる最後の日。

ゆっくり朝寝坊して、午後は本を持って公園に行き、噴水の近くか木陰のベンチでのんびり読書でもしようかな。